ハリアーのメーカーオプションおすすめ・不要の振り分け

ハリアーのメーカーオプション情報

ハリアーにはさまざまなメーカーオプションがありますが、「どれを選べばいいか悩む」と迷っている人も多いでしょう。

 

ここでは、ハリアーのメーカーオプション状況と価格、そして追加したほうがいいおすすめメーカーオプションと不要なメーカーオプションの紹介をします。

 

ハリアーの標準装備に関わるグレード格差、おすすめグレードについては↓の記事をチェックしてください。

 

>>ハリアーのグレード比較~おすすめ紹介~

 

ハリアーのメーカーオプション一覧・価格

 

エクステリア周り

 

マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ

 

 

装備名

全グレード

マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ

メーカーオプション(108,000円)

 

天井に装備できる「マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ」については、ハリアーの全グレードでメーカーオプション扱いとなります。ヴォクシー/ノアなど、トヨタ車のムーンルーフはグレードによっては装備できないことがあるのですが、ハリアーに関してはどのグレードでも対応しています。

 

安全装備

 

レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付き)など

 

ハリアーの安全装備メーカーオプションの代表としては、

 

  1. レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付き)
  2. インテリジェントクリアランスソナー
  3. プリクラッシュセーフティシステム

 

3点セットがあります。

 

装備名

PREMIUM"Advanced Package"

左記以外ノグレード

・レーダークルーズコントロール
・インテリジェントクリアランスソナー
・プリクラッシュセーフティシステム

標準装備

メーカーオプション(136,080円)

※PREMIUMは108,000円

 

上記の3点セットについては、最上級グレードの「PREMIUM"Advanced Package"」のみ標準装備となり、あとはメーカーオプションとなります。

 

クリアランスソナー&バックソナー

 

装備名

GRAND&ELEGANCE

左記以外のグレード

クリアランスソナー&バックソナー

メーカーオプション(43,200円)

なし

 

↑で取り上げた「インテリジェントクリアランスソナー」の簡易版が「クリアランスソナー&バックソナー」です。こちらは「GRAND」「ELEGANCE」のみメーカーオプション対応、それ以外のグレードでは設定なしとなっています。

 

>>安全性能の徹底評価|自動ブレーキなどを解説

 

3点セットおよび「クリアランスソナー&バックソナー」の詳しい説明については、↑の記事をご覧ください。

 

シート素材

 

装備名

ELEGANCE/PREMIUM/PREMIUM"Advanced Package"

GRAND

本革シート

メーカーオプション(239,760円)

設定なし

 

ハリアーの「GRAND」以外のグレードについては、本革シートのメーカーオプション設定が可能です。また、本革シート以外にも以下の機能が付属します。

 

  1. 快適温熱シート(運転席・助手席)
  2. 電動ランバーサポート(運転席・4ウェイ)
  3. マイコンプリセットドライビングポジションシステム

 

この中でも、快適温熱シートについては本革シートにしかつかない機能なので、快適温熱シートが欲しい場合は本革オプションを付けるしかありません。

 

各シート素材やシートカラーなどの詳しい情報については、↓の記事をご覧ください。

 

>>シートや内装素材、インパネカラーなどのまとめ情報

 

ナビ機能

 

ハリアーには「T-Connect SDナビゲーションシステム」というナビ機能をメーカーオプションで付属することができます。このオプションを追加すると、

 

  1. 高精細8型TFTワイドタッチディスプレイ
  2. Blu-ray、DVD、CD、SD対応オーディオ
  3. 地上波デジタルTV
  4. JBLプレミアムサウンドシステム11スピーカー(もしくは6スピーカー)

 

など

 

↑の機能付きのナビが装備されるようになります。

 

価格については、オーディオ性能の差によって2種類に分かれています。

 

スピーカー数

GRAND

ELEGANCE

PREMIUM

JBL11スピーカー版

なし

メーカーオプション(421,200円)

メーカーオプション(421,200円)

6スピーカー版

メーカーオプション(340,200円)

メーカーオプション(340,200円)

なし

※「PREMIUM "Advanced Package"」はJBL11スピーカー版が標準装備

 

両方から選べるのは「ELEGANCE」のみとなり、それ以外のグレードについては片方しか選べません。

 

その他のメーカーオプション

 

アクセサリーコンセント

 

装備名

全グレード

アクセサリーコンセント

メーカーオプション

 

AC100Vのアクセサリーコンセントについては、全グレードメーカーオプションとなっています。

 

パワーユニット 価格 電力
ハイブリッド 64,800円 1500W
ガソリン車 8,640円 100W

 

ただし、↑の表を見るとわかりますが、ハリアーのハイブリッド車とガソリン車でメーカーオプション料金と電力が全く違ってきます。ハイブリッドの方はバッテリーに余裕があるため電力は1500Wと非常に大きくなっていますが、その分価格が高いです。一方、ガソリン車の方は価格は安いですが、電力は100Wと少なくなっています。

 

ハイブリッドの方は1500Wあるのでたいていの電化製品を動かすことができ、レジャーなどにも活躍するでしょう。その逆に、ガソリン車の方は100Wしかないので、ほとんどの電化製品は動かせず、せいぜいスマートフォンの充電ができる程度で、ほぼ「おまけ」のような扱いです。

 

従って、レジャーなどでアクセサリーコンセントを多用したいなら、ハリアーのパワーユニットはハイブリッドを選び、1500Wのコンセントが使えるようにしておくべきでしょう。

 

おくだけ充電

 

装備名

PREMIUM"Advanced Package"

左記以外のグレード

おくだけ充電

メーカーオプション(12,960円)

なし

 

コンソールボックス内の専用トレイにスマートフォンなどの「Qi(チー)」対応機器をおくと、充電ができる機能です。この機能に関しては、最上級グレードのみメーカーオプション対応が可能となっています。

 

寒冷地仕様

価格:17,280円~36.720円

 

ハリアー全グレード対応のメーカーオプションとなっています。氷結対策などの機能が追加されるほか、車内の温度を高く保つ機能も装備されます。

 

ハリアーのおすすめメーカーオプション

 

ここまで、ハリアーのメーカーオプションについて解説しましたが、次はぜひ追加しておきたいおすすめメーカーオプションの紹介を行います。

 

レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付き)など

 

136,080円と高額にはなりますが、安全にかかわる先進装備が3点同時に装着できるほか、本来は最上級グレードにしか標準装備されないものなので、ぜひともつけておきたいオプションとなります。

 

最上級グレードを購入すると最廉価グレードとの価格差は100万円程度になりますが、「装飾などはいらないけど、安全装備は充実させたい」という場合もあるでしょう。そんなときは、安めのグレードを買っておき、安全機能だけ追加したほうが安上がりになるのです。

 

寒冷地仕様

 

寒冷地仕様をつけることによって、ハリアーに氷結対策を行うことができます。冬場に氷点下になりやすい地域に住んでいるなら、寒冷地仕様は必須です。

 

ハリアーにあまり必要ないメーカーオプション

 

まずムーンルーフや本革シート、おくだけ充電などの機能ですが、こちらは好みの部分が強くなります。価格も安くはないので、「なくても困らない」という判断ならあえて付ける必要はないでしょう。とくにおくだけ充電に関しては、「Qi(チー)」対応の電子機器でないと動作しません。iPhoneは非対応なので使用できないほか、機種変更によって使用不可になるケースもあるので、無理して付けることはありません。

 

次にアクセサリーコンセントですが、ハイブリッドの1500W版ならまだしも、ガソリン車の100Wはほとんど使い道がありません。スマートフォンの充電などに関しても、社外品を使えばシガーソケットからの充電も可能なので、あえて付ける必要はないでしょう。

 

最後にナビに関してですが、こちらは豪華なサウンド機能が付いたりなど魅力的な点はあるものの、価格が30~40万とかなり高額なのがネックです。ディーラーや社外品のナビを付けることで数十万円のコストカットができる場合もあるので、必要に応じて選ぶようにしましょう。

 

これらのメーカーオプションは人によっては便利ですが、やはりハリアー購入費用のアップは避けられません。もし予算が足りない、という場合は、ハリアーの値引き交渉でカバーできる場合があります。詳しいハリアー値引き商談の方法については↓の記事で詳細に説明しているので、参考にしてください。

 

>>ハリアー値引き交渉情報トップページ

愛車の買取価格を知っていますか?


ハリアーを買いに行くなら、愛車の相場は必ず調べておいた方がいいです。愛車の価格を知らないで商談に入ると、下取り額が高いのか、安いのかわかりません。そして、数十万円からの大損ということもありえます。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超えることもあります。まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を利用し、下取りで安く買い叩かれるのを防止しましょう。
かんたん車査定ガイドであれば、↑の画像のように愛車の買取相場がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちらで利用できます。
http://a-satei.com/